産後抜け毛の本数は?

産後の抜け毛は、それまでの人生で経験したことのない本数の髪の毛が抜けるので心配になりますよね。一体1日にどのくらいの本数の髪の毛が抜けるのでしょうか。また、季節によっても抜け毛の本数が変わるのだとか…?気になる産後抜け毛の本数についてまとめました。

産後の抜け毛、気になる1日の抜け毛本数はどのくらい?

産後 抜け毛 女性

一般的に、頭皮には平均で約10万本もの髪の毛が生えているといわれています。そんな髪の毛の1日の平均抜け毛本数は約100~150本。「そんなに毎日抜け毛があるの?」と驚く人もいるでしょう。抜け毛は、髪の毛の生え変わりの「サイクル」が大きく関係しています。

髪の毛が抜けるサイクルは、生理現象で「毛周期」といいます。お肌にもターンオーバーがあるように、髪の毛も日々生まれ変わっているため、産後に限らず抜け毛はどのような人においても自然に発生してしまうのです。

産後は、このようなもともとの髪の毛サイクルの自然現象に加えて、ホルモンバランスの乱れ、授乳による栄養不足、育児による寝不足や疲れによって、大量の抜け毛が発生します。頭皮の薄毛にショックを感じる女性も多いのです。

さらに、頭皮の乾燥により毛根まで充分な栄養が行き渡らず、細毛や髪の毛のパサつきの原因となってしまうのです。ブラッシングや髪を結ぶなど、ほんの少しの刺激によっても抜け毛が発生してしまい、産後は通常時の倍近い本数の抜け毛が発生してしまうケースも。個人差があり、またその日の体調や天候などによっても変わってくるため、すべての人に当てはまる訳ではありませんが、産後は抜け毛の本数は増えてしまう可能性は高いでしょう。

抜け毛の本数は季節によっても変化する?

産後 抜け毛 本数

産後抜け毛は、主にホルモンバランスが大きく関係していますが、抜け毛の本数は季節や時期によっても変わってきます。抜け毛が多い季節に出産をすると、産後抜け毛の症状がより重くなってしまう可能性もあります。

抜け毛の本数が多い季節

1年を通して、中でも抜け毛の本数が最も多くなる季節は春と秋です。春は花粉などのアレルギーでお肌がかゆくなってしまうのと同様に、頭皮も皮膚の一部なため頭皮のトラブルが起きやすい季節なのです。また秋は空気が乾燥し始めるに伴い、頭皮や髪の毛自体も乾燥してしまいます。産後は特に髪がもろくなり少しの刺激で抜け毛が落ちてしまうため、抜け毛の本数が増えてしまう可能性があります。

季節の変わり目は抜け毛の本数が増える?

春や秋に限らず、季節の変わり目は気温の差が激しくなることもあり体調を崩しやすくなります。産後の育児ストレスなどに加えて、季節の変化による体調不良や精神的ストレスを感じてしまことも。季節の変わり目はいつも以上にホルモンバランスが崩れてしまいがちなので、抜け毛の本数が増えてしまうことがあります。

春と秋、季節の変わり目は抜け毛の本数ができるだけ増えないように、いつも以上に頭皮と髪の毛を労わってあげるとよいですね。体調管理やストレス発散も特に意識してみましょう。深刻に悩み過ぎてしまうと脱毛症を悪化させる原因になるため、「いつか治るもの」と気楽に考えるようにしてくださいね。

産後の抜け毛や薄毛は、特別な病気ではなく妊娠・出産を経験したすべての女性にかかわる自然な症状です。産後抜け毛はホルモンバランスが原因なため、授乳期間が終わりホルモンバランスが整ってくると少しずつ改善します。その間は、頭皮にやさしい育毛シャンプーを使うなどして、なるべく頭皮環境を整え髪の毛に栄養を与えてあげると悪化を防げますよ。当サイトの下記記事では、産後のデリケートな頭皮にも使える抜け毛対策に効果的なシャンプーをご紹介しています。ぜひご参考ください。

※関連記事
産後抜け毛に効果のあるおすすめシャンプー