ストレスは抜け毛を増長させる原因に!産後女性が感じやすいストレスとは?

過度なストレスによる円形脱毛症などは有名ですが、特に産後の女性には特有の精神的なストレスを抱えることから、抜け毛を悪化させている可能性があります。女性を取り巻くストレス環境、髪の毛や体への影響、改善策についてご紹介します。

抜け毛を悪化させるかもしれないストレスとは?

ストレス 女性

出産を終えた女性がストレスを抱えてしまう原因には大きく分けて2つあります。ホルモンバランスの乱れなど急激に変化する体に追い着けない「内的要因」によるストレスと、育児などがスタートし急な生活の変化による「外的要因」によるストレスです。具体的にどのようなストレスなのか、以下でご紹介します。

内的要因によるストレス

もともと女性はホルモンの影響で精神的に不安定になりがちです。さらに妊娠から出産を通してホルモンバランスが乱れてしまい、同時に自律神経も乱れます。そのため、普段よりもイライラしやすくなったり、不安になったり、孤独を感じたりと、精神的なストレスを感じることが多いのです。

泣き止まない赤ちゃんを見て、どうしたらよいのかわからなくなり、孤独に襲われ一緒に自分も泣いてしまう・・、そんなママも少なくありません。妊娠~産後に感じるストレスは、ホルモンバランスの影響で、いつも以上の負荷として感じてしまうのです。

外的要因によるストレス

出産から間もなく体が完璧に回復しない間も、赤ちゃんのお世話は待ってはくれません。慣れない育児、約3時間おきの授乳、細切れにしか取れない睡眠、慢性的な睡眠不足、これらのストレス要因が積み重なり、体の疲れを増長させて回復を遅らせます。

休みたいのに眠れないストレス、体が思うように回復せずフラフラすることへのストレス、体重や体型が思うように戻らないストレスなど、ストレスは負の連鎖で広がっていきます。大量に発生する抜け毛と薄くなった自分の髪の毛を見るのも、女性にとっては精神的なストレスを感じてしまう要因となってしまいます。

ストレスが与える抜け毛への影響

ストレスと抜け毛には大きな関係があります。特別出産を経験した女性でなくても、過度なストレスを感じることで、円形脱毛症になってしまうことは珍しくありません。局部的ではなく、全体的に薄毛になってしまう女性のびまん性脱毛症もストレスが要因となっています。

免疫力が低下し体力も衰え、不規則な生活が続きストレスを感じている状態では、髪の毛まで十分な栄養は行き届きません。ストレスは髪の毛に与える影響のみならず、お肌までもボロボロになってしまいます。

女性にとって「髪は命」といわれますが、薄くなった頭皮の生え際にびっくりして大きなショックを受けてしまう女性もいます。もちろん、ストレスばかりが抜け毛や薄毛の原因ではありませんが、想定外のストレスを感じることで体が反応してしまい、抜け毛を悪化させる要因となっている可能性は十分にあるのです。

※関連記事
びまん性脱毛症の原因や対策は?産後抜け毛だけでない女性の脱毛症
産後抜け毛だけじゃない! 産後に白髪が増える理由と対策

抜け毛はストレスを感じているサイン。ほっと一息ついて

ストレス 改善 お菓子 飲み物

自分の思いとは裏腹に、身体をすぐに回復させるのは不可能です。ホルモンバランスが整うのも、少なくとも産後半年くらいはかかります。

抜け毛が始まったら、自分がストレスが溜まっているサインでもあります。ときには自分に甘くいくことも大切。少しの時間でも仮眠を取る、好きなお菓子とジュースでほっとひと息つけるなど、息抜きのタイミングを見つけてストレスを改善させましょう。無理をしすぎず、家族に相談し育児を協力してもらうことも大切です。

※関連記事
産後抜け毛対策はストレスとの関わり方を見直そう