産後抜け毛はいつからいつまで?抜け毛が回復するのはいつ?

産後の抜け毛は、産後2~3ヶ月頃から始まりしばらく続きます。一生続くものではないとわかっていても、女性にとって抜け毛や薄毛は辛く少しでも早く治ってほしいですよね。産後抜け毛はいつからいつまで続くのでしょうか。

産後抜け毛はいつから始まる?

産後 抜け毛 いつから

産後の抜け毛がいつから始まるのかは、個人差はあるものの一般的に産後2~3ヶ月頃から始まります。この頃、妊娠中に大量に分泌されたホルモンが徐々に元に戻っていくものと考えられています。産後抜け毛の最大の原因はホルモンバランスの乱れによるもの。妊娠中にホルモンの影響で抜けにくくなっていた髪が、産後少し経ち赤ちゃんの育児にも慣れてきた頃、一気に抜け毛となって現れます。

産後抜け毛の始まりを意識するキッカケの多くは、ハッとするほどの大量の抜け毛に気付いたとき。「ドライヤーをかけ終わった後、落ちた髪を掃除して集めたら束ができるほどの抜け毛だった」「髪を結ぶだけでハラハラと何本もの抜け毛が」「子供が髪を手ぐし程度に少し触っただけで子どもの手に抜け毛が絡まっている」などの経験をします。産後抜け毛の発生により薄くなっていく自分の生え際を見て、一体いつまで抜け毛が続くのか不安に感じるママが多いのです。

産後抜け毛はいつまで?

産後 抜け毛 いつまで

産後抜け毛がいつまでに落ち着くのかも人それぞれです。早ければ産後6ヶ月ほど、概ね1年程で抜け毛は回復してきます。想像以上の長期間に及ぶ抜け毛にショックを感じ、いつまで続くのか思い悩んで出掛けるのも憂鬱になるママもいます。しかし、赤ちゃんが段々とハイハイや掴まり立ちなどができるようになる産後6ヶ月以降には、徐々に回復するケースが多いです。赤ちゃんと一緒にお散歩ができるようになる頃には、産後抜け毛に関して気にならなくなることでしょう。

一方で、産後1年くらい経っても、抜け毛の症状がよくならない場合などは、びまん性脱毛症やストレス性の円形脱毛症になっている可能性もあります。一度専門家に相談してみるとよいでしょう。

産後抜け毛の回復にはどのくらいかかる?

産後 抜け毛 頭皮

産後抜け毛によって薄くなった頭皮の回復のポイントは「ヘアサイクル」です。ヘアサイクルには3つの周期があります。

【ヘアサイクル周期】

  • 成長期:2~6年かけて髪が生えて成長するヘアサイクルの中で最も長い期間
  • 退行期:4~6週間で成長した髪がだんだんと衰退して抜けていく期間
  • 休止期:2~3ヶ月の間、髪が抜けてから新しく生えてくるまでの休み期間

妊娠・出産を経て、ホルモンバランスの乱れと共にヘアサイクルも乱れてしまいますが、産後は通常のヘアサイクルに戻っていきます。

産後2~3ヶ月頃は抜け毛の状態が続く“休止期”です。休止期はいつまでも続くものではありません。このヘアサイクルは誰にでもあるもので、自分だけがこんなにも抜け毛がひどいと不安になる必要はありません。「抜け毛はいつまで?」「このままハゲてしまうのだろうか」という気持ちの焦りは心身のストレスとなり、育毛にもよい影響を与えません。「3ヶ月が過ぎると抜け毛はまた自然に戻るのだろう」とゆったりとした気持ちで構えられるとよいですね。

※関連記事
産後抜け毛のピークは?つらい抜け毛はいつからいつまで続く?