現代女性を取り巻く薄毛事情と薄毛治療方法

「女性は髪が命」といわれるように、女性の薄毛・抜け毛の悩みは根深いもの。できることなら、薄毛治療で少しでも薄毛を改善したいですよね。女性を取り巻く薄毛事情と、産後抜け毛にも使える薄毛治療について紹介します。

現代女性を取り巻く薄毛事情

女性 薄毛

ストレス社会で増える女性の薄毛への悩み

女性の薄毛は、産後の抜け毛や加齢によるものだけではありません。20代~30代前半の女性など、若年期にも薄毛が起きることがあります。

女性の薄毛は総称して「FAGA(女性男性型脱毛症)」と呼ばれており、更年期症状や無理なダイエット、不規則な生活、乱れた食生活などが抜け毛の要因となっています。中でも、現代社会において、特に深刻とされるのがストレスによる抜け毛・薄毛です。ストレス社会の現代において、女性の薄毛は珍しいことではなくなってしまったのです。

薄毛治療へのハードルの高さ

女性の薄毛・抜け毛の悩みがあたりまえとなりつつある昨今、今や女性用ウィッグがテレビCMで紹介されるなど世間的にも認知されるようになってきました。しかし、「薄毛治療」というとまだまだ心理的な抵抗が強い上、経済面を考慮すると気軽に手が出せない女性が多いようです。

女性の薄毛治療は何をすればよい?

女性の薄毛治療、まずは自宅ケアから始めてみて

女性の薄毛は、生え際や頭頂部が集中的に薄くなる男性の薄毛とは違い、髪が細くなり頭皮全体が薄くなるのが特徴です。薄毛により髪のボリューム全体が減少するため、ウイッグやカツラ等で薄毛を隠す女性が多いですが、薄毛を隠すことは根本の薄毛治療ではありません。

そもそも女性の薄毛は、栄養不足や自律神経の乱れなど複合的な要因で起こります。薄毛をきちんと改善したい場合は、生活習慣から見直すことが必要です。睡眠時間や食生活の生活改善と共に、ストレス発散など心のケアに努めることが薄毛治療に繋がります。

さらに、普段使っているシャンプーや育毛剤などのヘアケアグッズにも気を付けてください。特に市販の安価なシャンプーは洗浄力が強く、皮脂や汚れはきれいに取り除いてくれるものの、薄毛や抜け毛には逆効果なものが多いです。できるだけ化学成分などが含まれないやさしい無添加シャンプーやアミノ酸シャンプーを選ぶようにしましょう。

※当サイトでは、薄毛・抜け毛で悩む女性も安心して使える産後抜け毛対策シャンプーのおすすめを選びご紹介しています。ぜひご参考ください。

思い悩む前に薄毛治療専門クリニックへ

生活習慣の見直しや自宅ケアでも薄毛が進行する場合、悪化してしまった場合は、女性の薄毛治療専門クリニックに相談してみましょう。少し勇気が必要かもしれませんが、カウンセリングが無料で受けられる薄毛治療専門クリニックもあります。薄毛について一人で悩み続けてストレスを抱えるのであれば、一度思い切って受診してみるのがおすすめです。

具体的な薄毛治療には、近年注目を浴びている育毛メソセラピーのほか、植毛、ヘッドスパなど気軽にできる治療まで様々な種類があります。薄毛に効果があるサプリメントや、内服薬・外用薬もあり、カウンセリングや医師の診察で自分に合った薄毛治療法を見つけることができます。

なお、薄毛治療において一番気になる費用に関しては、クリニックによって異なるため、診療前に確認しておきましょう。

女性の薄毛治療は産後抜け毛にも効く?

女性 薄毛 治療

産後抜け毛が慢性的な薄毛に繋がる可能性も

女性の薄毛のひとつに、産後抜け毛があります。女性の薄毛治療は産後抜け毛にも効果があるのでしょうか?

もともと産後抜け毛は、妊娠から出産にかけてホルモンバランスが乱れることによって発生する、生理現象です。産後半年頃から徐々に産後抜け毛は落ち着いてくるため、基本的に薄毛治療のクリニックなどへ行く必要などもありません。

しかり、産後のストレスなどが原因でそのまま抜け毛や薄毛が止まらなかったり、円形脱毛症になったりするケースもあるようです。産後1年ほどたっても、薄毛が改善されないような場合は、薄毛治療クリニックで相談してみるとよいかもしれません。

産後抜け毛の改善には家族の協力が必要

産後まずは、家族の協力を得て、できるだけ睡眠時間を取ったりストレスを発散したり、心と身体の健康を保つようにしましょう。

また、産後抜け毛にも効果的な薄毛治療は女性用育毛剤の使用です。赤ちゃんにも安全な無添加の育毛剤であれば、授乳期にも安心して使えます。女性用育毛剤を使った薄毛治療であれば、自宅で気軽にでき、コストパフォーマンスもよいのでおすすめです。

その際は、産後はホルモンバランスが乱れているため、肌への刺激が強い成分は避けて、できるだけ天然成分で低刺激の育毛剤を選びましょう。男性用の育毛剤は刺激が強く効果も異なるため、必ず女性用育毛剤を使うようにしてください。