産後抜け毛対策に積極的に採りたい髪の毛にいい栄養・食べ物とは?

産後抜け毛を悪化させないために、また産後の傷みパサついた髪の毛を回復させるためにも、できることから対策を始めてみませんか? 日常の生活に取り入れられる抜け毛対策として、髪の毛にいい栄養・食べ物をご紹介します。髪の毛にいい栄養分をおいしく摂取して、産後抜け毛を対策をしましょう!

産後抜け毛を対策する!

産後 抜け毛

産後抜け毛や髪の毛のパサつきは、産前・産後のホルモンバランスの急変が原因のため産後ママの誰もが経験することです。時間と共に、自然に治っていくものなので、過剰な心配は必要ありません。とはいっても、産後ストレスや授乳による栄養不足が重なることで、抜け毛がなかなかおさまらず、円形脱毛症やびまん性脱毛症に進行することもあるのです。そんな産後抜け毛の対策のために、髪の毛にいい栄養や食べ物を摂るように心掛けると効果的です。

産後抜け毛に効く! 髪の毛にいい栄養

産後 抜け毛 髪の毛 栄養

髪の毛にいい栄養(1)たんぱく質

髪の毛の99%は約18種類のアミノ酸が結合した「ケラチン」というたんぱく質で作られています。たんぱく質には、肉や魚などの動物性、豆腐や大豆食品などの植物性があり、どちらも髪の毛の成長には欠かせない栄養です。産後の抜け毛対策にも効果的な栄養のため、積極的に採るとよい効果が期待できます。しかし、たんぱく質の採り過ぎは体の健康を害する可能性もあるため、バランスよく取り入れていきましょう。

髪の毛にいい栄養(2)ミネラル(亜鉛・鉄分)

ワカメや昆布などの海藻が髪の毛にいい栄養であることは、一度でも耳にしたことがある人も多いでしょう。髪の毛の成長に必要な酸素や栄養分は、頭皮の中の毛細血管を流れる血液によって運ばれます。そのため、健康な血液と血管の正常な機能を保つ栄養分として、ミネラルが髪にいいとされているのです。

髪の毛にいい栄養(3)ビタミン

ビタミンはB群(B2・B6など)と、抗酸化作用のあるビタミンA・C・Eがありますが、どれも髪の毛の成長に効果的な栄養です。細胞を活性化させ頭皮の新陳代謝を促してくれます。産後抜け毛の対策には、抗ストレス作用のあるビタミンCも効果的なので、積極的に摂るとよいですよ。

髪の毛にいい栄養を含む食べ物と産後抜け毛を悪化させる食べ物

産後抜け毛の対策として、実際に髪の毛にいい栄養を含む食事をご紹介します。好きな食べ物を選べば、無理せず抜け毛対策を続けられますね。また、産後抜け毛を悪化させてしまうような、髪の毛によくない食べ物も併せてご紹介します。食生活を見直して、体の内側から抜け毛対策を徹底しましょう!

積極的に摂りたい!髪の毛にいい栄養を含む食べ物

髪の毛 いい 栄養 魚

●肉類、魚類、卵、乳製品:
これらは髪の毛にいい「動物性たんぱく質」を摂ることができる食べ物です。乳製品からはカルシウムも摂取できるため一石二鳥。産後ストレスを和らげてくれるため、間接的ではありますが、産後抜け毛の対策に効果的です。動物性たんぱく質は様々なメニューで飽きずに栄養を摂ることができます。なお、イワシやマグロ、サバにはビタミンB群が含まれており、この栄養分は水に溶けやすい性質があるため、お刺身で食べるとなお効果的です。

髪の毛 いい 栄養 大豆

●大豆、納豆、豆腐:
女性ホルモンに有効なイソフラボンが豊富な植物性たんぱく質です。ヘルシーなので、産後ダイエットに励む女性にも無理なく摂取できる栄養源です。

髪の毛 いい 栄養 海藻

●わかめ、ひじき、海藻類:
髪の毛の成長に必要な栄養のミネラルが含まれています。海藻類のほか、亜鉛は主にカキなどの貝類、鉄分はレバーから採ることができます。髪の毛にはほうれん草やプルーンなどの食べ物もおすすめです。

産後は避けるべき、髪の毛によくない栄養を含む食べ物

髪の毛 悪い 食べ物 インスタント食品

●レトルト食品、コンビニ弁当、冷凍食品、インスタント食品:
これらの食べ物には、傷みにくくするための洗浄や高熱処理、食品添加物が多く含まれています。そのため、本来の栄養素があまり残っておらず、さらに添加物は髪の毛に欠かせない亜鉛を排出してしまうこともあります。授乳中の産後ママは、質のいい母乳をつくるためにも避けたい食べ物です。

髪の毛 悪い 食べ物 ジャンクフード

●ジャンクフード:
ハンバーガーなどのジャンクフードは栄養バランスが悪く、油が多く含まれています。頭皮環境に悪影響を与えると共に、内臓脂肪が増えて血行が悪くなり髪の毛まで栄養は行き届かなくなります。産後はできるだけ和食のバランスのいい食事を心掛けましょう。

産後抜け毛の対策に、積極的に取り入れたい栄養と食べ物はわかりましたか? 抜け毛を悪化させているかもしれない食べ物について、日頃の食生活に心当たりはなかったでしょうか。マイペースに無理のない範囲で取り入れてみてくださいね。