産後抜け毛対策はストレスとの関わり方を見直そう

産後抜け毛はホルモンバランスの変化によって引き起こされますが、原因はそれだけではありません。ストレスや育児による疲れも原因のひとつです。ママたちは毎日、子育てや家事に追われて、生活をじっくり見直すのは難しいかもしれません。しかし、抜け毛対策のためにも、健康的な暮らしのためにも、ストレスを少しでも改善することが大切です。

ママが抱えるストレスと産後抜け毛との関係

産後 ストレス

産後の女性が抱える負担

「産後」と聞いてどのぐらいの期間を想像しますか? 1週間、1ヶ月、1年、実は様々な節目があります。

出産が女性に与えるダメージがどの程度なのかを、パパである男性にも理解してもらうために表現すると、何と「交通事故レベル」になるのだとか。

なぜ交通事故レベルなのかというと、出産によりできた傷がふさがるのに1週間、子宮が元の状態に戻るまで1ヶ月~2か月がかかり、また産後2~5ヶ月前後で始まる抜け毛や授乳中の胸の張りなど、自分の体が産前の状態に戻ったと実感できるまでに1年は掛かるというのが平均的な「産後」の見方となるのです。

交通事故の完治に「1年程度」かかるのをイメージして「交通事故レベル」だと表現されています。

赤ちゃんへの愛情と共に溜まっていくストレス

出産を経験したあとは、それまでの自分の体ではないような違和感(ストレス)を抱えるだけでなく、初めての育児に戸惑う人も多いのです。3時間おきの授乳、夜中でもおかまいなしに泣いたら抱っこ、ベビーバスで腰痛と戦いながらの沐浴・・。

最愛の赤ちゃんへの愛情と共に、強いストレスが溜まるのも事実です。それまで当たり前だった自分の時間はほぼなくなり、すべてが赤ちゃん中心の生活。いつ泣き出すかわからないため、お風呂にもゆっくり入ることができません。

このようなストレス状態の中でも、赤ちゃんのかわいさと大切さで育児に奔走するママがほとんとではないでしょうか。ストレスは自分が意識していないところで、溜まっていくものなのです。

抜け毛とストレスは深い関係

ストレス社会の現代日本。多かれ少なかれ、誰しもストレスを抱えていますよね。だからといって、ストレスを抱えるすべての人が抜け毛や脱毛症に悩む訳ではありません。

その一方で、ストレスが髪の毛へ与える影響も否定できません。自律神経の乱れ、血流が滞り、髪の毛や頭皮に栄養が運ばれにくくなってしまうのです。医学的に証明されている訳ではないようですが、「10円ハゲ」と呼ばれる円形脱毛症や女性にみられるびまん性脱毛症もストレスが原因と考えられています。

※関連記事
ストレスは抜け毛を増長させる原因に!産後女性が感じやすいストレスとは?

産後抜け毛はストレスと上手に付き合って対策をしましょう

女性 赤ちゃん 産後 ストレス 改善

休日はパパに赤ちゃんをみてもらう

ママのストレス改善に家族の協力は必須です。平日は難しい場合であっても、せめて休日だけでもパパに赤ちゃんの面倒をみてもらうなどしてもらえるとよいですね。赤ちゃんのお世話が難しい場合は、家事を分担するなど、できるだけ協力してもらうようにしてください。

NPO法人のマドレボニータによると、中には育休を取っているから「妻は逆にのんびりできている」と思っている男性もいるようです(※1)。まずは、自分がストレスを感じていて「辛い」と思っていることを、素直に打ち明けてみてはいかがでしょうか。

薄くなった髪を見て、これは体からの「ストレス満タンのサイン」だと思って、ぜひ家族に甘えて協力してもらいましょう。自分が抱えているストレスや悩みを打ち明け、夫婦2人の赤ちゃんのためだと伝えれば、きっとわかってくれることでしょう。

ストレスを感じているのは自分だけじゃない。みんなも同じと理解する

抜け毛で苦しむのも育児でストレスや悩みを抱えているのも、あなただけではありません。世の中の多くの妊娠と出産を経験した女性たちが同じ辛さを味わっています。

「自分だけ」と思わず「みんなこうだから」「きっとあの人もストレスを感じている」と楽観的に考えてみるのもよいですね。また、周囲のママ友やママの先輩であるお母さんに相談してみると気が楽になりますよ。

栄養不足の改善。葉酸サプリもおすすめ

育児や家事で追われる生活で、自分の体のことや健康にまで気を遣うことはできない、というママが多いです。不規則な生活に加えて栄養不足になりがちな日々が続きます。栄養不足はイライラやストレスのもと。

さらに、母乳育児をしていると栄養が失われ、髪にまで充分な栄養が行き渡らず抜け毛が進行し、髪もパサパサになってしまいます。毎日バランスのよい食事を用意するのが難しい場合は、授乳中も大丈夫なサプリメントなどで栄養不足を補いましょう。

また、葉酸サプリには、ストレスを感じる「ノルアドレナリン」の分泌を抑える働きがあり、ストレス緩和に効果が期待できます。葉酸は授乳中にも摂取したい成分のひとつなので、サプリメントで効果的に摂取するのがおすすめです。

※関連記事
産後抜け毛と母乳育児は関係ある?

少ない睡眠時間でもできるだけ良質な睡眠を

睡眠不足はストレスを助長する原因です。睡眠不足で思考が鈍っている状態では、ストレスを感じやすくなります。赤ちゃんの夜泣きや授乳などがあり、なかなかまとまった睡眠を取ることは難しいですが、少ない時間でもできるだけ良質な睡眠を取れるよう心掛けてください。赤ちゃんが寝ているときに自分も一緒に睡眠を取ったり、自分に合った枕を用意しておくなど、工夫してみましょう。

産後抜け毛対策はストレスとマイペースに向き合いましょう

育児中は赤ちゃんのことで頭がいっぱい。ついつい自分のことは二の次になってしまうため、ふと気が付いたらお風呂の排水溝が抜けた髪の毛だらけでびっくり…なんてこともあるでしょう。

本人が気が付いていない部分でストレスが溜まっていることもあります。産後ストレスは男性には理解しがたいかもしれませんが、家事をいつもより手伝ってもらう、夜泣きの抱っこはするけれど朝一番の抱っこはパパにしてもらうなど、できることから少しずつで構いません。

ストレス改善は、抜け毛対策だけでなく、健康的な楽しい毎日を送るためにも必要です。思い悩み過ぎずにマイペースにストレスと向き合えるとよいですね。また、育毛効果のあるシャンプーや育毛剤を使ったり、

※1 参考文献:西日本新聞 【こんにちは!あかちゃん第20部】産後クライシスを乗り越える<4>知識不足と「孤育て」と