産後の抜け毛の症状がひどい場合に取り入れたい対策法

産後抜け毛の量は個人差があります。抜け毛がひどいと感じたらすぐにできる対策から始めましょう。産後抜け毛はシャンプーを変えるだけでも抜け毛防止効果を得られます。また、バランスの取れた食生活はホルモンバランスを整えるだけでなく、良質な母乳をつくってくれる効果もあります。産後抜け毛がひどい場合に実践してほしい対策法をまとめました。

産後抜け毛はどれくらい抜けるのが普通?症状がひどい場合は?

産後 抜け毛 髪

産後抜け毛は、妊娠・出産を経てホルモンバランスが乱れることが原因だといわれています。しかし、「抜け毛」といっても人によってその度合の違いが大きいもの。どれくらいの抜け毛が普通なのか不安になってしまいます。

一般的に、産後抜け毛は1日に70~100本ぐらい抜けるのが平均的。しかし、抜け毛の症状がひどい人のケースだと、1日に300本以上抜けてしまうこともあるようです。想定していた以上の産後抜け毛の量に「こんなにひどいの!?」と驚く産後ママも少なくありません。

産後抜け毛がひどい…びまん性脱毛症の可能性も

産後 抜け毛 ひどい

さすがに1日に300本もの抜け毛があると不安になるのは仕方ありませんが、気にし過ぎるのはよくありません。産後抜け毛自体への不安がストレスとなり、ひどい抜け毛をさらに助長する可能性があるからです。産後抜け毛は一時的なものなので、時間が経ってホルモンバランスが元に戻ることで抜け毛は自然と解消します。とはいっても髪は女性の命。女性ならば艶やかで美しい髪を保ちたいものですよね。

産後抜け毛の対策

産後抜け毛の悪化を防ぐと共に発毛を促進するためには、運動や食事などの生活習慣の見直しが大切です。産後の生活習慣の乱れや、産後の過度なダイエットによって、充分な栄養が髪の毛にまで行き渡らず抜け毛に影響を与えます。また、育児による睡眠不足は自律神経の乱れの原因となり抜け毛に繋がることも。さらには、慣れない子育ての疲れやストレスは頭皮の血行不良を引き起こしてしまうことに…。

悪化するとびまん性脱毛症に

産後抜け毛をひどくする負のスパイラルに陥ってしまうと、産後1年以上経っても薄毛が改善せず、ひどい抜け毛が慢性的に長期間続いている場合は、単なる産後の抜け毛ではないかもしれません。「びまん性脱毛症」の可能性も考えられます。びまん性脱毛症は、ストレス、加齢、生活習慣など多岐な原因が考えられます。びまん性脱毛症は原因を特定できれば改善できるため、産後抜け毛同様に、まずは生活習慣を見直してみることが必要です。

※関連記事
びまん性脱毛症の原因や対策は?産後抜け毛だけでない女性の脱毛症

産後のひどい抜け毛を改善する対策法

産後 抜け毛 対策

それでは、びまん性脱毛症を引き起こさないためにも、ひどい産後抜け毛を改善にどのような対策を取るのが効果的なのでしょうか。

1.栄養バランスの取れた食生活

髪の毛をつくるたんぱく質やそれを助けるビタミンB群、抜け毛の予防に効果的なイソフラボンなどを積極的に摂取するようにしましょう。足りない栄養素はサプリメントで補うのもおすすめです。

※関連記事
産後抜け毛対策に積極的に採りたい髪の毛にいい栄養・食べ物とは?

2.シャンプーを低刺激のものに変える

産後の頭皮や毛穴は敏感になっている場合があります。妊娠・出産前まで使っていて問題なかったシャンプーでも、産後は頭皮に合わないこともあります。低刺激成分のシャンプーに変えることで、ひどい抜け毛の改善に期待できます。

3.育毛を促進する育毛剤や育毛サプリメントで髪を育てる

抜け毛がひどい場合は、育毛を促進する作用があるシャンプーや育毛剤を使うことで、頭皮に栄養を与え、髪が元に戻るのを助けてくれます。育毛剤は授乳中にも使えるような女性用育毛剤を使うようにしてください。

※関連記事
産後抜け毛の改善に効果的な女性用育毛剤の選び方
育毛サプリメントは産後抜け毛対策に効果がある?

産後抜け毛がひどいときのシャンプー

シャンプー

シャンプーの選び方

産後抜け毛の対策法として、育毛に効果的なシャンプーを取り入れてみるのがおすすめです。シャンプー次第で、髪が生えてくる「畑」である「頭皮」の環境を整えることができます。特に、産後抜け毛の症状がひどい場合はシャンプーの成分にはきちんとこだわり、化学合成成分よりも天然由来成分、洗浄力よりも低刺激、シリコンよりもノンシリコン、といった風に、頭皮と髪の毛をやさしく洗ってくれるシャンプーを選びましょう。

なお、男性用の育毛シャンプーは「頭皮の清潔」を重視しており、皮脂を協力に落とす商品が多いですが、女性の産後抜け毛には過剰な皮脂の落とし過ぎは逆効果。適度に頭皮の保湿も補ってくれるノンシリコンのアミノ酸系のシャンプーを選ぶようにしましょう。アミノ酸は、たんぱく質の原料でもあるため、シャンプーの際に髪の毛を補修してくれる働きがあります。血行不良の改善に、血行促成成分が含まれているとより効果的です。

※関連記事
産後抜け毛対策に効果のあるおすすめシャンプー

抜け毛改善のための正しいシャンプー方法

  1. シャンプー前にブラシで髪をとかす。
  2. ぬるめのお湯で髪と頭皮をしっかり予洗いする。
  3. シャンプーを手でよく泡立てる。
  4. 指の腹で頭皮をマッサージしながら洗う。時間は短めでOK。
  5. シャンプーの泡をぬるめのお湯でしっかりとすすぐ。
  6. トリートメントは頭皮につけず髪の毛だけにつける。

産後抜け毛の症状がひどいと悩む人のための対策法をご紹介しました。シャンプーをおこなう際には、頭皮のマッサージ用ブラシを使うと、血行促進に繋がり、元気な髪の毛を育ててくれるのでおすすめです。また、全身の冷えも血行不良の原因となりますので、忙しくても湯船に浸かる時間をつくり、身体を温めることも抜け毛対策に効果的です。ぜひ試してみてください。