産後抜け毛で薄くなった前髪を目立たせない対策方法とは!?

産後のママを襲う大量の抜け毛。産後抜け毛は量もタイミングも人それぞれですが、抜け毛が多い場所も人によって違うようです。全体的に抜け毛が発生してしまう人もいれば、前髪付近に集中してしまう人も。今回は、産後抜け毛の中でも薄くなった前髪を目立たなくする対策方法をご紹介します。

産後抜け毛の原因

産後抜け毛は、ホルモンバランスの変化で一時的に発生するため、徐々に自然に戻っていくと言われています。しかし、女性からすると「徐々に」を待つのも心配で、このまま抜け毛が元に戻らないのではないかと不安になってしまいますよね。
正しく産後抜け毛対策をするために、ホルモンバランス以外に考えられる抜け毛を増やしてします原因を知っておきましょう。

産後 抜け毛 原因

  1. 産後の慣れない育児でストレスがかかり、自律神経が乱れることで抜け毛が増える。
  2. 夜泣きや授乳の間隔が短いために、睡眠不足に陥る。
  3. 産後ダイエットで栄養が不足している。
  4. 甲状腺系統の病気の可能性。
  5. 肩こりや首のコリを放置し、ひどい血行不良になっている。
  6. 疲れやすい、また疲れが取れない。
  7. 長時間同じ姿勢でいるために、血行不良を起こしている。
  8. 出産で骨盤が歪んでしまい、血の巡りや新陳代謝が悪くなっている。

上記の産後抜け毛に考えられる原因に対して、対策が難しい場合もありますが、ストレス発散など家族の協力もとで改善できるものもあります。たまには旦那さんに赤ちゃんを見てもらい、ママの息抜き時間を設けるなど、産後ダイエットは授乳が落ちついたら始めるなど、無理をしないことが大切です。夫婦二人の赤ちゃんですから、ママが一人で大変な思いをするのではなく、分担できることは分担してもらいましょう。
また、全身がひどいコリに襲われている場合は、赤ちゃんがお昼寝している間に自宅でできるヨガのDVDなどを用意して、毎日のリズムに取り入れるのも良い対策法です。
骨盤の歪みや血行不良の対策であれば、整骨院などでプロの力を借りてマッサージしてもらうのも良いでしょう。

産後抜け毛はどこが多く抜ける?

産後抜け毛は全体的に抜けてしまうという人が多いですが、特に前髪付近の抜け毛が気になる人が多いようです。

【産後抜け毛が気になる場所】

  • 前髪付近
  • おでこ
  • 富士額
  • 全体的に

産後抜け毛の中でも、前髪やおでこの付近、生え際が薄くなっている場合には栄養不足や血流が悪いというケースが多いようです。また前髪の生え際が薄くなってしまうと、元どおりに戻るのはなかなか遅くなってしまうようです。
前頭部には皮膚の下にある毛細血管が他の場所よりも少ないので、血流が悪く、酸素や栄養が充分に送られず、結果的に髪の毛が成長しにくいのです。

産後抜け毛で薄くなった前髪の対策方法

産後抜け毛で薄くなってしまった薄毛の前髪を目立たせないようにするための対策方法をご紹介します。

1.前髪カットを工夫する

産後 抜け毛 対策 前髪

女性であれば前髪にこだわりを持っている人も多いでしょう。特に、産後までは前髪のない髪型にしていた人も多いでしょうが、産後抜け毛でたくさん抜けてしまっている時期は、敢えて前髪を作った方がセットや対策がしやすいのだとか。
しかし、顔の形や毛量によって、似合う前髪が違ってくるため、自分にはどんな前髪が合うのか、美容師に相談してみるのも良いでしょう。
極端に前髪が薄くなってしまった時はいま流行の「シースルーバング」がおすすめです。額が透けてチラッと見えるような前髪のスタイルなので、抜け毛対策にはピッタリです。ちなみに、シースルーバングはおでこを広く見せ、額が透けているのがおしゃれのポイント。なお、おでこが狭いとシースルーバングが似合わないようなので、初めての時はやっぱり美容師さんに切ってもらうと良いでしょう。

2.毛量が少ない時はファッションウィッグを

産後 抜け毛 対策 前髪 ウィッグ

「前髪が少ない」という時は、前髪専用のファッションウィッグを使う手も良い対策です。意外にもお手頃価格で売られているため、初めて試す方でも入りやすいでしょう。
しかし、地毛との違和感はどうしても出てしまうので、もしも「ファッションウィッグ良い」となった時は、きちんとした部分ウィッグを作ってもらうのも良いかもしれません。部分的にウィッグをつけるのは、特に若い女性の間では常識になっているおしゃれアイテムで、また産後抜け毛対策としても充分有効です。

3.髪を短くする

産後 抜け毛 対策

特にロングヘアーだった人は、髪の毛を短くするのは勇気がいることですが、実は長い髪の毛は重みで下に下がるので、産後抜け毛対策にはおすすめできません。重みで髪の毛が下に落ちると、ボリュームが出にくくなり、何より産後抜け毛となった部分に伸びてきた時に髪の毛をまとめたりすると、後から生えてきた短い毛がピンピン立ってちょっとみっともない事になります。
パーマでボリュームを出すこともできますが、産後のデリケートになっている頭皮に、パーマでダメージを与えるのは避けたいところ。
髪の毛を思い切って短くするのが産後抜け毛対策としておすすめです。髪が短くなると、軽くなりボリューム感を出しやすく、広がりやすくなります。美容師さんの技術で、膨らむようなカットの仕方もあるので、要望を伝えると良いでしょう。伸ばしてまとめるよりも、まとめる必要がない位の長さにカットすると、産後の抜け毛対策にも有効です。

いかがでしたか?まずは、簡単に出来る前髪の抜け毛対策から始めてみて、産後の抜け毛で一人で悩んでしまわないように。金銭的に余裕があるならば、香りの良い女性用の育毛剤などもあります。産後抜け毛対策として売られている物もあるので、そちらを選べば、赤ちゃんのお世話をしていても成分などを気にする心配もないですよ。 一人で悩みがちな産後抜け毛ですが、早めの対策が肝心。是非、参考にしてみて下さいね。