産後抜け毛が起きやすい人とは!? 産後に抜け毛が増えやすい人の特徴と対策

産後は赤ちゃんのママになること以外にも、ママの体に様々な変化が現れます。その1つが「産後の抜け毛」。産後抜け毛はすべての産後の女性に起こりうることですが、実は、中でも産後抜け毛がより起こりやすい人がいるのだとか。今回は、産後に抜け毛が増えやすい人の特徴と対策についてまとめました。

産後抜け毛が起きやすい人の特徴

産後 抜け毛 女性

産後抜け毛は、妊娠中と産後のホルモンバランスの変化によって起きると言われています。産後抜け毛の症状の度合いは人によって様々で、実は原因もホルモンバランスだけではありません。
産後に抜け毛が増えやすい人には以下のような傾向があります。当てはまる人は特に早めの対策をおすすめします。

1.2人目、3人目の赤ちゃんを出産した人

初産の場合でも、もちろん産後抜け毛はありますが、2人目や3人目の産後の方が抜け毛の症状が強くなる人が多いようです。
その原因は初産よりも年齢を重ねているという単純なこと。ホルモンの分泌は年齢と共に減少するので、毛髪を健やかに保つ女性ホルモンの分泌量が減ってしまうことが抜け毛に影響します。抜け毛後に通常のヘアサイクルに戻るまで、時間が掛かってしまうのです。

2.高齢出産の人

経産婦と同様の理由で、年齢によってホルモン分泌が低下することで産後抜け毛の量が増えてしまうようです。
目安になりますが、30代後半から徐々に女性ホルモンが減少していくため、出産する年齢によって、産後抜け毛の量が増えると共に、元に戻るのが大変になっていきます。

3.男児を出産した人

これは化学的な根拠はありません。実際の出産経験者からの通説として、女児よりも男児を出産した時の方が産後抜け毛の量が増えると言われています。

産後抜け毛がひどい場合に取り入れたい対策法

産後 抜け毛 対策

産後抜け毛は放っておくといずれ改善されます。しかし、上記に当てはまる人を中心に、抜け毛がひどく、なかなか元に戻らない人が多いのも事実。できることから産後抜け毛を対策しましょう!
産後抜け毛対策法をご紹介します。

1.髪に良い栄養をたっぷりと摂る

髪にも健康にもやっぱり和食がおすすめ。和食中心のバランスの良い食事を心掛けることで、産後抜け毛対策にも一役買ってくれます。
髪の毛を作ってくれる栄養素には、下記のものがあります。

【植物性たんぱく質が多い食べ物】
魚、肉、乳製品 など

【動物性たんぱく質が多い食べ物】
納豆、豆腐、大豆 など

2.ストレスを溜めこまない

初めての育児や、2人目の出産で2人同時の育児など、産後は何かとストレスを感じてしまいがち。ストレスは産後抜け毛の量を増やすことにもなりかねません。
子育てはとても大変ですが、1人で抱え込まずにできるだけ周りの協力を仰ぎ、育児の合間に体を動かしたり、時に自分の大好物を思いきり食べるなど、上手にストレス発散を取り入れてみてください。
産後抜け毛の大半は、ホルモンバランスが安定することで徐々に治まるため、皆が通る道と考え、「いつか治る」という気軽な気持ちでいると良いでしょう。
また、シャンプーを自分の好きな香りのものに変えて、バスタイムをリラックスできるようにするのもおすすめです。

3.育毛剤を使ってみる

生活環境を改善する以外には、育毛剤の力を借りるのも産後抜け毛には効果的です。育毛剤で100%元に戻るわけではありませんが、ホルモンの安定を待たずに髪の毛が生えてくる可能性が高まるため、気にしてストレスになるくらいであれば取り入れてみるのもおすすめ。
赤ちゃんに授乳中のママは、授乳中でも使える産後抜け毛用の育毛剤も発売されていますので、対策の1つとして検討してみても良いかもしれません。

4.ウィッグを活用する

抜け毛が進行すると、徐々に髪の量が減りボリュームがなくなったり、前髪の生え際が気になり始めるかもしれません。産後抜け毛がひどく外に出るのが憂鬱な人にはウィッグがおすすめ。部分的、または頭全体を覆ってくれるウィッグを活用するのも対策法の1つです。
今は、おしゃれの一環としてウィッグを気軽に使用している人が多くいます。オーダーでなく既成のものであれば、3000円位から手に入りますよ。特に前髪ウィッグは気軽に使えるのでおすすめです。

5.シャンプーを変えてみる

産後抜け毛の対策の基本はシャンプーの見直しです。洗浄力の強いシリコンシャンプーなどを使用し続けると、必要な皮脂まで取り除いてしまい、頭皮の乾燥を招き、抜け毛を助長させてしまいます。
適度な洗浄力の低刺激なシャンプーに変えると、頭皮環境の改善に繋がります。シャンプーは、石油系界面活性剤やラウリル硫酸などが含まれていない、天然由来のシャンプーがおすすめです。
妊娠中や産後に限らず、普段から取り入れておくと健康的な頭皮をキープできます。

※参考:産後抜け毛対策シャンプーおすすめ|産後におすすめの抜け毛対策シャンプーの選び方

産後抜け毛が悪化した場合は病院へ

産後抜け毛がひどい場合であっても、大半はそのまま自然に元に戻ります。しかし、産後抜け毛の症状が悪化してしまうと、中には医師に相談した方が良いケースもあります。

1.円形脱毛症を併発
産後に多く抜け毛と同時に、円形や楕円形に髪の毛が抜けている場合は要注意です。円形脱毛症を伴う産後抜け毛は、育児や抜け毛のストレスが深刻な時に見られるものです。円形脱毛症が起きると、抜け毛が重症化し、改善に多くの時間を要することがあります。

2.1年以上抜け毛がおさまらない
産後抜け毛は、通常1年を目安に徐々に治まってきます。産後抜け毛が始まってから1年以上続き、なかなか元に戻らない場合は一度医師に相談してみると良いでしょう。ストレスなどのホルモンバランスが影響していることがあります。

いかがでしたか? 産後抜け毛には、シャンプーや育毛剤、ウィッグなどいろいろな対策法があります。あまり思い悩み過ぎずに過ごしましょう。また、早めに適切なシャンプーを使用し始めることで、健やかな頭皮づくりをすることが可能です。ぜひ取り入れてみてください。