産後抜け毛のピークは?つらい抜け毛はいつからいつまで続く?

妊娠中から出産、産後という変化を経て女性の体はめまぐるしく変化します。産後のママたちの悩みの中でも多いのが産後の抜け毛。そんな産後抜け毛は、いつから始まりいつピークを迎えるのでしょうか。そして気になるのはいつまでに終わるのか、どんな対策があるのかということ。産後ママたちの疑問をあれこれ調べてみました。産後抜け毛に悩む女性は必見です!

産後抜け毛の原因は?

産後 抜け毛 女性

産後の抜け毛原因は、主にホルモンの影響によるもの。妊娠中はホルモンの影響で髪の毛が抜けにくい状態になっています。妊娠中に髪の毛が増えた気がする人や毛深くなったと感じる女性はこのホルモンが影響しています。しかし、出産を経て産後はこのホルモンが急激に減少し妊娠前の状態に戻るために、それまで妊娠中に抜けなかった髪の毛が急に抜け替わります。これが産後抜け毛の仕組みです。

また産後の抜け毛の原因はホルモンバランスの影響だけではありません。育児疲れや睡眠不足、十分な食事が摂れていないことなど、精神的なストレスも産後抜け毛を誘発している恐れがあります。

産後抜け毛はいつからいつまで続く?ピークは?

産後 抜け毛 女性

妊娠、出産を経験した女性と切っても切り離せない関係の「産後の抜け毛」。いつから始まりいつピークを迎えるのでしょうか?またいつまで抜け毛は続くのでしょうか。

1.産後抜け毛はいつから?

抜け毛が始まる時期は、個人差はあるものの、大体産後2~3ヶ月くらいから始まる人が多いそうです。妊娠中に多く分泌されていたホルモンが急激に減るため、体の変化を大きく感じる時期かもしれません。シャンプーをした後に、手に絡みつく髪の毛の多さ、枕に落ちている大量の抜け毛に驚く産後ママが多いようです。

2.産後抜け毛のピーク

抜け毛のピークはおよそ産後半年くらい。この頃になると、普通の人が1日60本程度の抜け毛があるのに対し、産後の女性は1日に100~300本の髪の毛が抜けるようになります。ピークを迎えるこの時期は、育児ストレスと併せて、産後抜け毛自体に精神的なストレスを感じる女性が多いようです。

3.産後抜け毛はいつまで?

産後抜け毛がいつまで落ち着くのかについても、個人差はあるものの、ピークを過ぎた約半年後、産後の1年~1年半程度では徐々に収まってきます。これは、ホルモンが正常量に落ち着き、妊娠中に抜けずにいた髪の毛が抜け切る時期なのだとか。しかし、排卵が始まっていない人はホルモンバランスがまだ整っていないため、産後抜け毛が少し長引く傾向にあるようです。

産後の抜け毛、収まるまで待てない!対策や予防はない?

産後 ママ 赤ちゃん

産後の抜け毛は、ホルモンバランスが影響しているため、根本的な対策はないのが現状です。しかし、生活習慣を見直すだけでも、頭皮環境を整え育毛に繋げることで、抜け毛を改善・予防することは可能です。

  • バランスの取れた食事をする
  • できるだけ質のよい睡眠を心掛ける
  • ストレスを溜め込まない
  • 毎日のシャンプーを低刺激で髪・頭皮にやさしい無添加のものを使う

産後抜け毛は、上記でご紹介したように、ホルモンの影響が大きくかかわっていますが、生活習慣の乱れ、育児ストレス、日頃使っているシャンプーの成分なども、抜け毛症状を悪化させる原因になっています。自分のことよりも赤ちゃんを優先するのは仕方のないことではありますが、できることから対策を取り入れて、自分の心と体を休める時間をつくってあげることも大切です。特に、シャンプーは毎日使うものなので、いま使っているシャンプーが本当に頭皮と髪に問題はないのか確かめてみてはいかがでしょうか。

※関連記事
産後抜け毛対策に効果のあるおすすめシャンプー

産後抜け毛がひどい場合は医療機関に相談を

産後抜け毛がいつまでも治らない場合は、医療機関を受診して一度診断を受けてみるのもよいでしょう。抜け毛が悪化すると円形脱毛症を誘発し、びまん性脱毛症に発展する可能性があります。悩み過ぎずに、専門家に相談することで気持ちがラクになることでしょう。

また、抜け毛・薄毛をなるべく気にしすぎないように、外出時に人目が気になるときは帽子を被ったり、抜け毛が目立たない髪型に変えたりしてみるものよいですね。抜け毛がピークになる、産後の半年ぐらいはちょうど子育てが大変な時期。少しでも自分の心と体のケアに時間が取れるように、家族にも協力してもらうことも必要です。