【体験談】産後3ヶ月から始まった大量の抜け毛にやってよかった対策法

長いような短いような妊娠期間を経て、ようやく我が子に会えた出産。妊娠期間の終了であると同時に、育児のスタートでもあります。産後のママにとっての心配ごとは赤ちゃんのことだけではありません。体型を産前のように戻す産後ダイエットをはじめ、できてしまった妊娠線などの悩みもあることでしょう。そんな産後ママの悩みのひとつが産後の抜け毛。実際に産後抜け毛を経験した筆者の体験談を交えながら、効果的だと感じた対策法をご紹介します。

産後の抜け毛は他人事ではない!?

産後 女性 抜け毛

出産を経験した女性の多くが産後の抜け毛に悩まされています。産後抜け毛を実感した人の割合はおよそ7割にまで上るといわれており、決して他人事ではありません。
私自身も、出産するまでは、なぜか「私は大丈夫」という根拠のない自信がありました。実際にふたを開けてみると、多くの女性と同様に、抜け毛に悩む1人に含まれることとなりました。
しかも残念なことに、私の場合は事前の対策を何もしておらず、まして実際に大量の抜け毛が発生しているという状況に直面したにもかかわらず、のんきに「そのうち終わるだろう」とたかをくくっていたのです。

産後3ヶ月に始まった洗面台が埋まるほどの大量の抜け毛

産後 抜け毛

私が産後抜け毛を実感したのは、出産直後ではなく、産後の3ヶ月でした。産後抜け毛に関する噂は聞いていたものの、ちょうど忘れかけていた時期にやってきたのです。
シャンプーをしていたとき、髪を洗いすすぎに入る直前、またシャンプー後のコンディショナーをすすぐ直前、毎回のように手に絡みつく大量の抜け毛に驚きました。さらに入浴から上がった後、タオルドライをしてドライヤーで乾かすと、洗面台は大惨事に…。真っ白な洗面台が髪の毛でほぼ隙間なく埋まってしまい、床にもたくさんの髪の毛が落ちていて、その状況にはただただ驚くばかりでした。これが毎日続くのですから、大変です。
幸い私はもともとの毛量が多い方だったため、大量の抜け毛があっても深刻に悩むほどではありませんでした。しかし、「抜け毛はいつまで続くのか」その先の見えない不安を感じていたのも事実です。
産後抜け毛が落ち着いてきたと実感できたのは産後1年ほど経った頃。比較的、長期間抜け毛に悩まされていたと思います。いま思うと、もっと早期から産後抜け毛の対策を始めていれば、長い期間不安に脅かされることがなかったのではないかと思います。

やってよかった産後抜け毛の対策法

1.髪をショートヘアに変更

産後抜け毛によって抜け落ちた後には、新しい髪の毛が生えてきます。当然のことですが、それまでに新しく生えてきた髪の長さが全体的に揃うまでには時間がかかります。そのため、「ツンツン」とした中途半端な長さの髪がちょこちょこと顔を出し始め、髪を結ぶときにはとても気になりました。
そこで、髪を結ぶときに、ヘアワックスやハードスプレーを使ってかっちりと固める方法を取りました。しかし、うまくまとまらなかったため、次の対策として思い切ってヘアスタイルをショートヘアに変更。生えかけの短い髪も気にならなくなりましたが、それでもやはり他の髪と長さが揃うまでには時間が掛かりました。
産後の抜け毛によるトラブルは、抜け毛が発生しているときだけではなく、後を引くということを実感しましたね。

2.抜け毛対策用シャンプーを使う

簡単で手軽にできる産後の抜け毛対策としておすすめなのは、シャンプーを変えることです。
当時の私はあまり気持ちに余裕がなく、産後抜け毛は仕方のないものと諦め、対策について調べるということをしなかったのです。
少し心に余裕が出てきた頃、ママ友と出産や産後の話で盛り上がることが多く、その話題のひとつとして抜け毛についても話していました。そこで、ママ友がしていた産後抜け毛対策でなるほどと思ったのは、シャンプーを変えたという話です。私は産前から使っていたシャンプーと同じものを継続していたため、抜け毛対策専用のやさしい処方でつくられたシャンプーがあることをその時に初めて知りました。シャンプーであれば毎日使うものなので、手軽に抜け毛対策を続けられます。シャンプーであれば毎日使うものなので、手軽に抜け毛対策を続けらるのでおすすめです。
その後は、産後抜け毛が落ち着いた今でも、シャンプーの成分表などは気にしてみるようにしています。子供とも兼用できるように、ラウリル硫酸やラウレス硫酸、化学成分がなるべく含まれない無添加シャンプーを選ぶようにしています。

※当サイトでは、プレママや産後の女性、赤ちゃんの敏感肌にも安心して使える産後抜け毛対策シャンプーを厳選してご紹介しています。ぜひご参考ください!