抜け毛だけじゃない!産後に白髪が増える原因と対策

産後女性は身体のあらゆる変化に驚くことが多いですが、中でも人知れず深刻な悩みとして挙げられるのが抜け毛。一方で、産後の頭皮・髪の毛のトラブルは抜け毛だけでなく、白髪までが増えてしまうのだとか。白髪ができてしまう原因や対策ケア、元に戻す方法などをまとめました。

産後に白髪が増える原因は?

産後 白髪

産後は、ホルモンバランスの乱れによって妊娠中に抜けなかった髪の毛が急激に抜けてしまう、いわゆる「産後抜け毛」に悩まされる女性が多くいます。一方で、突然白髪が増えるという髪の毛のトラブルを×ケースも多くあるようです。

白髪は薄毛と違って、最初は髪を掻き分けなければわからないような内側に出てくるので、何とか隠すことができます。しかし、そのうち髪が伸びてくると次第に目立ち始め、ふとした時に髪の毛にチラチラと光る白いものが…。白髪が目に見えて目立つと、次第にママの精神的なストレスにもなっていきます。

そもそも白髪とは?

健康な黒い髪の毛が白髪になる原因は、実は完全にはわかっていません。そもそも生えかけのうぶ毛状態の髪の毛には色が付いておらず、伸びていくにつれて黒く色がついていきます。白髪になる根本的なメカニズムは、毛母細胞においてメラニン色素を生成する機能が低下することで、毛髪を作る過程でメラニン色素が毛髪に十分取り込まれず発生してしまうといわれています。

ホルモンによってメラニン色素が抜ける

産後に白髪が増えるのは、妊娠・出産を経てホルモンバランスが一気に乱れることが大きな原因となっています。メラニン色素が抜けることで、髪の毛が白髪になってしまうのです。その他にも、加齢やストレス、栄養不足など、抜け毛と同様の原因によって白髪が発生することが多いともいわれています。

髪に栄養が行き届かない

赤ちゃんに栄養を与える授乳時期には、母乳でたくさんの栄養素を外に出すため、栄養不足に陥りがちです。そのため、髪の毛に栄養がいき渡るのは、身体の中でも優先順位が一番最後になってしまいます。髪の毛を健康的に保つための十分な栄養が行き届かないことが、白髪が増える一因になっているのです。

※関連記事
産後抜け毛と母乳育児は関係ある?

産後の白髪は元の状態に戻るもの?

加齢や体質が原因の場合

まず白髪の原因が加齢による老化現象の場合は、元に戻ることはありません。そのため、髪の毛の老化と産後がちょうど同じタイミングだった場合は、残念ながら増えた白髪はそのままである可能性が高いでしょう。

また、遺伝や体質によって、もともと白髪になりやすい場合も、産後のホルモンバランスなどは関係ありません。妊娠と出産がきっかけになっただけで、遅かれ早かれ白髪は増えていたのではないかと考えられます。この場合も白髪の改善は難しいかもしれません。

栄養不足やストレスが原因の場合

次に、栄養不足やストレスによる一時的な原因でできた白髪。これは、根本を正すことで白髪を元に戻すことは可能です。

野菜中心の食生活をし、足りない栄養は葉酸サプリなどで補うとよいですね。また、できるだけ家族に協力してもらい、過度なストレスを抱えないようにしましょう。

対策やケアを怠り放置してしまうと、髪の毛が弱り細くなりさらに白髪は増えやすくなります。白髪が増えてしまった時は、早期の対策が必要です。

※関連記事
産後抜け毛対策に積極的に採りたい髪の毛にいい栄養・食べ物とは?
産後抜け毛対策はストレスとの関わり方を見直そう

ホルモンバランスが戻るのを待つ

産後にメラニン色素が抜けるのもホルモンバランスの変化が原因になっています。そのため、ホルモンバランスが整えば、白髪も徐々に元に戻っていくことが期待できます。

産後、大体半年から遅くとも1年ほどでホルモンバランスが通常になりなるのを待ちましょう。白髪が気になるからといって、自分で抜いたりするのはやめてくださいね。

ただし、1年以上経過しても白髪や抜けがが改善されない場合は、ホルモンバランスとは別の原因が関係しているかもしれませんので注意しましょう。

※関連記事
産後抜け毛の原因であるホルモンバランスの乱れはどう対策する?

産後白髪の対策・ケア方法は?

産後 白髪 対策

生活習慣の見直し

年齢を問わず、産後の白髪や抜け毛に共通していえる対策として、まずは「ストレスを溜めないこと」「ストレスを上手に解消する工夫」「赤ちゃんだけでなく、ママの身体や髪の毛にも十分いき渡るようにしっかり栄養を摂ること」が挙げられます。

白髪も抜け毛も生活改善を見直すことで、改善へと繋がる可能性があります。また、現状から白髪と抜け毛を悪化させないことが大切です。

シャンプーはオーガニック成分がおすすめ

生活習慣の見直しとともに、毎日使っているシャンプーやトリートメント、ヘアケア剤も見直してみるとよいでしょう。一般的なドラッグストアで販売されているような安価なシャンプーには、泡立ちがよくなるような成分が含まれています。このような洗浄力の高いシャンプーには、頭皮に刺激となる成分が含まれているので注意が必要です。

育毛剤とは違い、シャンプー自体に「育毛」の効果があるわけではないものの、天然由来成分でつくられている、頭皮と髪にやさしいオーガニックシャンプーでケアしてあげると、健康的な頭皮環境をつくることができるのでおすすめです。

※関連記事
産後抜け毛対策に効果のあるおすすめシャンプー
使い続けて大丈夫?産後抜け毛を悪化させるシャンプーの危険な成分とは

手づくりドリンクで産後の白髪・抜け毛対策

黒ゴマ

実は、黒ごまは昔から白髪の改善によいといわれています。また、髪の毛の成長に欠かすことの出来ないたんぱく質やビタミンB2を含む牛乳も有効です。少しでも産後の白髪や抜け毛の対策になるよう、自宅で簡単に作れる「黒ごまドリンク」のレシピをご紹介します。産後抜け毛を改善したい場合、大豆イソフラボンがよいといわれているため、きな粉を大さじ1杯加えるのがおすすめです。

<<簡単!黒ごまドリンク>>

【材料】

  • 牛乳:150ml~200ml
  • すった黒ごま:大さじ1(市販でもOK)
  • きな粉:大さじ1
  • はちみつ:お好み

【作り方】

すべての材料を混ぜて、レンジで600ワットで1分程度チンするだけで完成。
黒ごまドリンクは、簡単で安く作れるお手軽健康ドリンクなので、産後の白髪や抜け毛で悩んでいる人は、是非1日1杯を目安に続けてみるのがおすすめです。

一方で、高齢出産のママは産後に増えた白髪の原因が、ホルモンバランスなどの一時的な症状なのか、老化が原因になっているのか、判断が難しいかもしれません。まずは、上記で紹介したように、白髪に効果的な対策を継続してみましょう。それでも白髪が改善しない場合は、髪の老化が原因と考えるのが現実的かもしれません。

育毛剤で白髪の対策は可能?

残念ながら化粧品などのコスメ業界では、「白髪に効く特効薬」のような成分の開発はなされていませんが、毛母細胞を活性化させ、その機能を高めることで白髪になりにくくするということは期待出来ます。

まずは、ストレスや栄養不足の改善、睡眠不足の解消、シャンプーを変えてみること、それでも白髪が減らない場合は、授乳中にも使用できる女性用育毛剤を使用してみるとよいでしょう。

※関連記事
産後抜け毛の改善に効果的な女性用育毛剤の選び方