産後は切れ毛と抜け毛が増える!切れ毛・抜け毛の原因と対策

産後は抜け毛が増える人がとても多く、対策をしている人も多いですが、実は産後は切れ毛も多くなることをご存知でしょうか。今回は、産後ママの髪の毛に起こる変化として、切れ毛抜け毛の原因や対策についてご紹介します。

産後の切れ毛や抜け毛の原因は?

産後 抜け毛 切れ毛

産後の女性は女性ホルモンのバランスが乱れた状態になっており、これが切れ毛や抜け毛の主な原因となっています。そのほかにも、次のようなことが原因になっていると考えれます。

1.女性ホルモンの乱れ

妊娠中は体内に女性ホルモンの「エストロゲン」が多く分泌されるようになりますが、産後は通常の分泌量に戻っていきます。このエストロゲンには髪の毛の寿命を延ばす働きがあり、妊娠中に抜けるはずであった髪の毛がエストロゲンの働きによって抜けないままの状態となり、産後にエストロゲンの分泌量が通常に戻った時に、激しい抜け毛が症状が起こります。これが産後抜け毛の主な原因です。

※関連記事
産後抜け毛の原因であるホルモンバランスの乱れはどう対策する

2.日々の生活ダメージと栄養不足

もともと髪の毛は、キューティクルという固めの組織で外部から守られている髪の毛の中に、タンパク質やアミノ酸から構成される毛髪細胞が詰まっています。切れ毛は、ドライヤーやアイロンの熱、髪のこすれによる摩擦など、日々の生活のダメージによってキューティクルがはがれ、髪の毛内部の成分が溶け出すことで内部がスカスカになり、発生してしまうものです。

また、産後は授乳によっても栄養不足状態が続き、髪の毛まで行き届かず、切れ毛や抜け毛に繋がりやすいのです。

3.生活リズムの乱れ

また、産後に切れ毛が増えるのは、育児に多くの時間を要するため、生活リズムが不規則になること、なかなかヘアケアの時間を確保することができず、お手入れを怠りがちになってしまうことも関係しているといわれています。

また、産前とは異なる生活に育児ストレスを抱えてしまうことも、切れ毛や抜け毛の原因のひとつとなっています。

あなたは大丈夫? 産後の切れ毛・抜け毛チェック方法

産後 抜け毛 切れ毛

ふと切れ毛や抜け毛が気になるのは、髪の毛の中に「ピンピン」と短い毛が跳ねるように飛び出ている状態を発見した瞬間ではないでしょうか。この気になる短い毛を1本ずつ見てみましょう。抜け毛が新しく生えてきた状態なのか、切れ毛になってしまった髪の毛なのかがよくわかります。

切れ毛の特徴は、髪の毛が途中で切れてしまっている状態です。生えている途中で髪の毛が切れてしまったため、ハサミで切ったように突然なくなっています。

対して抜け毛は、根元から抜けた毛穴から新たな髪の毛が生え、伸びていく成長過程で目立ってくるものなので、髪の毛の先が細くて柔らかい状態になっています。

産後、全体的な薄毛やボリュームダウンが気になる場合は、まずは自分の髪の毛に切れ毛が多いのか、抜け毛が多いのかをチェックしてみるとよいでしょう。

産後の切れ毛と抜け毛対策

産後の切れ毛と抜け毛対策に大きな違いはありません。頭皮や髪の毛によいことであれば、健やかな地肌を保つと共に、元気な髪の毛がまた生えてくるでしょう。具体的な対策方法をご紹介します。

パーマやヘアカラーを控える

産後は、お肌や頭皮もデリケートな状態です。高い頻度でパーマやヘアカラーをおこなうのは避けた方がよいでしょう。できるだけ髪の毛を労わって、隔月で施術をおこなうとよいです。また、なるべく気にならないような髪型にしておくとよいかもしれませんね。

※関連記事
産後の髪型、ショートとロング結局どちらのヘアスタイルが正解?

バランスのよい食事を摂る

産後は、赤ちゃんに母乳を与えることで、自分の栄養素をたくさん赤ちゃんに供給します。ただでさえ栄養が不足している状態です。できるだけ規則正しくバランスのよい食事を心掛けるのも、切れ毛・抜け毛対策になります。食事に関しても、なかなか自分のこととなると後回しにしてしまいがちですが、食べ物から取り入れた栄養が赤ちゃんにいくから、と意識すれば自ずと食事管理にも気を遣えるようになっていきます。

※関連記事
産後抜け毛対策に採りたい髪の毛に良い栄養とは?

ストレス発散と睡眠不足の解消

産後は育児ストレスや睡眠不足もママにとって大きな負担です。慣れない育児は大変ではありますが、たまには息抜きにパパに赤ちゃんを見てもらい一人で出かけるなど、上手にストレスを発散してみてください。リラックスできる時間を持つためにも、ゆったりとしたバスタイムを心掛けたり、美容院でヘッドスパを受けたりすると、抜け毛や切れ毛対策にも効果的です。

※関連記事
産後抜け毛対策はストレスとの関わり方を見直そう

有効成分が配合されたシャンプーを使用する

市販のシャンプーには、洗浄力を高め泡立ちをよくするために、ラウリル硫酸Na・ラウレス硫酸Naといった石油由来の成分が多く含まれています。また、髪をコーティングしてくれるシリコンも主流ですよね。しかし、これらの一時的な見た目や効果は実感できたとしても、シャンプー成分は刺激が強く、髪や頭皮本来によい影響は与えません。

数年前に本質を見直したシャンプーが話題となり、今では、地肌に働きかける有効成分が配合された、アミノ酸系のシャンプーなどが多く販売されています。特に、産後の切れ毛や抜け毛に悩むママたちには、毎日のシャンプーから見直してみるのがおすすめです。

※関連記事
産後の切れ毛や抜け毛対策に効果的なシャンプー

いかがでしたか? 産後の切れ毛や抜け毛のケアは、育児で忙しい中でついつい怠りがち。毎日できることから対策をおこなっていけば美しい髪の毛は戻ってきます。赤ちゃんが大きくなった時、自慢のきれいなママでいられるように、ぜひ対策してみてください。