朝シャンはハゲるって本当?夜のシャンプーが頭皮と髪の毛によい理由

夜は疲れてお風呂に入れず、朝シャンをすることもありますよね。そんな朝シャンでのシャンプーは、実はハゲの原因になるという噂があるのです。朝シャンとハゲの関係の真相について調べました。産後抜け毛や薄毛で悩む女性も、ぜひご参考ください!

朝シャンがハゲ・薄毛に繋がる原因

朝シャン ハゲ

そもそも「朝シャン」とは、前日夜ではなく朝起きてからシャワー(お風呂に入って)をしてシャンプーをすることです。特に、育児疲れのママたちは毎日へとへと。決まった時間にゆっくりお風呂に入る、なんてこともなくなるかもしれません。そんな朝シャンはハゲや薄毛に繋がるのではないかという噂がありますが、その原因について以下でまとめました。

寝ている間に頭皮に汚れが溜まる

1日活動した頭皮と髪の毛には、皮脂汚れやゴミ、ホコリなどが大量に付着しています。寝る前にシャンプーをせずに、この頭皮が汚れた状態のまま眠ることによって、頭皮に皮脂汚れが溜まりダメージを与えてしまいます。特に、ワックスなどやヘアスプレーなど、ヘアスタイリング剤を付けた髪の毛まま就寝するのは衛生的にもよくありません。毛穴の詰まりを放置しておくと抜け毛に繋がりやすいため、要注意です。

朝シャンは日中に必要な皮脂を洗い流してしまう

朝シャンで皮脂を洗い流すことはよいことでもありますが、皮脂は紫外線や直射日光から頭皮を守ってくれる役割も持っています。朝にシャンプーをすることで、頭皮はバリヤ機能が低下し外部刺激を受けてハゲ・薄毛の原因になってしまいます。

朝のシャンプーは時短になりがち

朝は大体の人が、出勤前や登校前で時間がなく慌ただしいですよね。そんな朝シャンは、夜にゆっくり入るお風呂よりもついつい適当になりがちです。一方で、寝ている間に汗をかいて開いた毛穴に浸透してしまった汚れを取り除くためには丁寧に洗わなければいけません。きれいにシャンプーしたつもりでも、頭皮の毛穴汚れがきちんと洗えてなかったり、すすぎ残しがあったりと、朝シャンには思わぬハゲ・薄毛の原因が潜んでいます。

1日の疲れが取れない

夜にお風呂に入ることは、抜け毛や薄毛の問題だけではありません。お風呂に入らないと、血行が促進されず体温の変化もないため、質のよい睡眠がとれません。特に産後のママは、授乳や夜泣きなどでなかなかまとまった睡眠時間を確保できない分、質のよい睡眠を取る必要があります。

頭皮の臭いの原因にも

夜にお風呂に入らないことで、朝のシャンプーだけでは取り除けない頭皮の臭いが溜まってしまいます。女性であれば体臭は誰しも敏感な問題ですが、特に授乳中のママは赤ちゃんに触れる機会が多いからこそ、清潔にしておく必要があります。

上記のような原因から、朝シャンはハゲ・薄毛に繋がるかもしれない、頭皮にとってよくない条件が揃っていることがわかります。

朝シャンから夜のシャンプーに切り替えて健康な頭皮と髪の毛をキープ!

お風呂 湯船

できるだけシャワーでなく湯船にも浸かる

忙しかったり暑い季節は、湯船でなくシャワーで済ましてしまうことも多いですよね。朝シャンよりもせめて夜にシャワーを済ませる方がよいですが、できれば夜はゆっくり湯船にも浸かる時間をつくりましょう。頭皮の毛穴が広がり皮脂汚れがきれいに取り除けるだけでなく、頭皮の血行促進にも繋がり、抜け毛・薄毛対策にも効果的です。

時間よりも質のよい睡眠を

夜にお風呂に入ることで体が温まり、質のよい睡眠を取ることができます。心身の健康、ストレスの軽減にもつながるため、頭皮や髪の毛にもよい影響を与えてくれます。

頭皮に低刺激なオーガニックシャンプーでハゲ予防

朝シャンで、就寝中に溜まった頭皮の皮脂汚れを取り除くために、強い洗浄力のシャンプーを使うのは逆効果です。必要な皮脂まで取り除かれてしまうことで、余計にハゲ・薄毛に繋がってしまいます。特に、肌も頭皮も敏感になりがちな産後の女性は、オーガニックで低刺激なシャンプーを選びましょう。髪の毛に栄養を補修してくれるような育毛効果のあるシャンプーを選ぶとなおよいですね。

※関連記事:
産後抜け毛対策に効果のあるおすすめシャンプー

朝シャンをしていると必ずしもすべての人がハゲてしまうわけではありませんが、抜け毛・薄毛に繋がってしまう原因があることをご紹介しました。忙しかったり疲れていたりと、なかなか夜にゆっくり時間が取れない人も多いですが、朝シャンを控えて、なるべく夜に頭皮ケアするようにしてください。疲れが取れたりストレスの軽減にも繋がり、根本的な抜け毛の原因の改善にも効果が出るかもしれません。