馬油シャンプーの驚くべき効果とは?抜け毛・頭皮ケアへのメリット

馬油シャンプー(バーユシャンプー)は、髪の毛がツヤツヤになるだけでなく、抜け毛対策としても愛用者が多いシャンプーです。そもそも馬油の成分って?授乳中のママでも使える?など、馬油シャンプーのメリット・デメリットをまとめました。

馬油シャンプーとは?抜け毛対策への効果は?

シャンプー 女性

肌荒れやアトピーにも効く万能オイル

「馬油シャンプー」を使ったことはありますか? よく温泉や銭湯の大浴場に置かれているのを目にしたことがある人もいるかもしれません。馬油とは、馬の脂肪を加熱して不純物を取り除いたオイルのことを指します。

馬の脂肪ときくとよい成分を想像し難いですが、馬油は天然成分のため、アトピーやアレルギー持ちの人など、お肌が弱い人にも使用できることが魅力のひとつ。

やけどの治療や肌荒れ、あかぎれなど様々な治療に昔から効果があるといわれています。最近では、妊娠線予防としても馬油を使っている女性も多いです。そんな万能な馬油を配合したシャンプーが馬油シャンプーです。

抜け毛対策に必要な不飽和脂肪酸

抜け毛対策としても効果的とされる馬油シャンプー。その理由として、馬油の不飽和脂肪酸がポイントになります。

不飽和脂肪酸は皮膚の細胞膜形成に不可欠であり、この要素がないと抜け毛や薄毛の原因になってしまうのです。しかし、実は不飽和脂肪酸は体内では作られていません。

そのため、体の外から不飽和脂肪酸取り入れてあげる必要があります。馬油シャンプーにはこの不飽和脂肪酸を多く含んでおり、頭皮の不飽和脂肪酸不足に効果を発揮し、抜け毛や薄毛を防いでくれるという効果があるのです。

頭皮にやさしいアミノ酸系シャンプー

さらに、馬油シャンプーは頭皮にやさしいアミノ酸系成分が入っています。余分な皮脂や汚れをきれいに取り除きつつも、必要な皮脂を残してくれるため、頭皮と髪の毛に潤いを与えてくれる効果があります。

馬油シャンプーのメリット・デメリットは?

1.メリット

  • 抜け毛や薄毛の対策に効果的
  • 天然素材で処方されている
  • 髪の毛にハリやコシが生まれ、潤いを持続してくれる

2.デメリット

  • 馬油はあまり取れない希少な成分なので、シャンプー価格が比較的高め
  • アミノ酸系成分のシャンプーなので泡立ちがいまいち
  • 頭皮への保湿力が高いため、オイリー肌の人はべたつきが気になる

どのタイプのシャンプーにも、メリット・デメリットはつきものです。馬油シャンプーとひと口にいっても、いろいろと種類があるので、自分に合った馬油シャンプーを選ぶとよいですね。

馬油シャンプーのおすすめラインナップ

リマーユ ヘアシャンプー

リマーユ ヘアシャンプー

●内容量:250ml
●税込価格:2484円

産後抜け毛や女性の薄毛対策用シャンプーとしても人気の同商品。馬油・アミノ酸系洗浄成分を配合し、刺激が強い石油系や硫酸系の成分を含んでおりません。植物由来成分を配合し育毛効果を発揮します。

ソンバーユ 馬油シャンプー

ソンバーユ 馬油シャンプー

●内容量:400ml
●税込価格:2160円

馬油専門メーカーのシャンプー。98%以上が馬油主原料の純石鹸で作られています。石鹸ペースのシャンプーのため、ボディソープや洗顔としての使用もできます。

フエリーロゼ クレンジングシャンプー

フエリーロゼ クレンジングシャンプー

●内容量:250ml
●税込価格:2980円

女性のための頭皮クレンジングケアシャンプー。赤いパッケージも特徴的です。火山灰ヒナイグリーンを含み、頭皮のクレイ系クレンジングを実現し、抜け毛対策だけでなく頭皮の臭いも防いでくれます。

抜け毛対策には根本から見直せる馬油シャンプーがおすすめ

女性の抜け毛の原因には、ホルモンバランスの影響、ストレス、睡眠不足などの様々な要因が絡み合っています。頭皮を根本からケアし、健康な髪の育毛には馬油シャンプーがぴったりです。抜け毛や細毛、髪のパサつきに悩む産後ママも、一度試してみるとよいかもしれません。

関連記事では、抜け毛対策・頭皮ケアにおすすめのオーガニックシャンプーを厳選してご紹介しています。併せてご参考ください。

※関連記事
産後抜け毛対策に効果のあるおすすめシャンプー