産後だけじゃない!妊娠中の抜け毛の原因と対策

妊娠中に、お風呂の排水溝に溜まっている抜け毛を見て、愕然とする妊婦さんがいます。実は、産後に限らず、妊娠中も抜け毛が増えてしまうケースがあるのです。また、妊娠中は髪の毛だけでなく、眉毛やまつ毛、体毛まで抜けてしまうことも! 今回は、妊婦さんの抜け毛の原因と対策についてまとめました。

妊娠中に抜け毛が増える原因は?

妊娠中 妊婦

女性ホルモンの分泌量の増加

「産後は抜け毛が増えるらしい」ということはよく耳にするかもしれません。一方で、妊娠中に抜け毛が増えることは知らない人が多いのです。何が原因かわからず、お腹の赤ちゃんに何らかの影響がないか心配する妊婦さんもいます。

妊娠中は抜け毛が増えることがあり、これはホルモンバランスの分泌量が影響しています。妊娠中に分泌量が増える女性ホルモンには、「エストロゲン」と「プロゲステロン(黄体ホルモン)」の2種類があります。

どちらの女性ホルモンも、妊娠を維持・継続させるために必要なホルモンであると共に、髪の毛を健康に維持し育毛する働きがあります。そのため、本来は妊娠中は抜け毛が起きにくく、その分、産後の抜け毛が増える仕組みになっています。

しかし人によっては、プロゲステロンの数値が上昇することで、ヘアサイクルが乱れ、結果抜け毛が増えてしまうケースもあります。

※関連記事
産後抜け毛の原因であるホルモンバランスの乱れはどう対策する?

栄養不足

また、妊娠中はお腹の赤ちゃんに栄養がいきがちです。食べ物などから入る栄養は、「生きるため」に必要なところへ優先的に送られます。そのため、健康な髪の毛を維持するための栄養は後回しになってしまい、抜け毛に繋がってしまうことがあります。

また、特に妊娠初期に抜け毛が増えてしまう場合は、慣れないつわりなどで十分な栄養が摂れていないことも原因のひとつです。

妊婦さん必見。妊娠中の抜け毛対策方法は?

妊娠中 妊婦 抜け毛 対策

妊娠中に適したシャンプー・ヘアケアを使う

抜け毛対策には、毛穴の汚れ・皮脂詰まりはよくありません。とはいっても、過度なシャンプーは抜け毛をより進行させてしまう原因です。

シャンプーは1日に一度のみ、どうしても気になる人は水洗いであれば1日に二度洗っても構いません。

また、妊娠中や産後は特に頭皮が敏感になっているため、洗浄力が強過ぎないシャンプーを選んでください。泡立ちがよく洗浄力を強くする成分のラウリル硫酸・ラウレス硫酸が含まれないもので、アミノ酸系やノンシリコンといった頭皮ケアに最適のシャンプーを使いましょう。

シャンプーの仕方もポイントで、いきなりシャンプーを付けずに、まずは適温のお湯で予洗いをしっかりします。すすぎ残しのないように、しっかりシャンプー剤をすすぐことも大切です。

※関連記事
産後抜け毛対策に効果のあるおすすめシャンプー

バランスの取れた食事を摂る

妊娠中の抜け毛対策には、バランスの取れた食事を摂ることも大切です。妊娠中は、つわりのために食欲が落ちたり、味覚が変化したりしますが、塩分や糖分は取りすぎないように気をつけましょう。脂っこい食べ物やカップラーメンなどの添加物が入った食品も避けてください。

妊娠中の抜け毛を防ぐためには、肉や魚などのタンパク質や、毛髪の成長を促すビタミンBや亜鉛、鉄などのミネラルを積極的に摂取するとよいでしょう。髪の毛によいとされる大豆イソフラボンは、きなこや納豆から摂ることができます。

まずは、基本的に野菜や和食中心の食生活を送るように気を付けてください。

※関連記事
産後抜け毛対策に積極的に採りたい髪の毛にいい栄養・食べ物とは?

睡眠不足は抜け毛の天敵

意外に感じるかもしれませんが、慢性的な睡眠不足も抜け毛の原因です。妊娠中はお腹が大きくなってくると、長時間眠るのもつらいですよね。

しかし、髪の毛が成長するのは午後20時から深夜2時までの間です。この時間に十分な睡眠がとれていないと、抜け毛のものになってしまいます。母子の健康のためにも、不必要な夜更かしは避けるようにしてください。

赤ちゃんが生まれた後の産後はさらに眠れなくなります。妊娠中はできるだけ良質な睡眠を取っておきましょう。

妊娠中のイライラ・ストレスを溜めない

妊娠中の妊婦さんは、ホルモンバランスの乱れによってイライラしがち。ストレスが溜まると、自律神経の乱れによって抜け毛を引き起こしかねません。

妊娠中は家族や職場の人に協力してもらいながら、できるだけ負担のない生活を送り、ストレスを溜めないようにしましょう。十分な睡眠を取ることも、ストレス改善に効果的です。

※関連記事
産後抜け毛対策はストレスとの関わり方を見直そう

妊娠中の抜け毛は心配しすぎないで

妊娠中 抜け毛 対策 妊婦 子供

妊娠中は抜け毛を心配しすぎることもストレスの原因になります。妊娠中の抜け毛はホルモンの影響による一時的なものと考え、楽観的に考えましょう。

あまりに気になるようであれば、ショートカットやボブに短く髪をカットすると気になりません。短い髪のの方がダメージを受けにくく、お手入れも楽ちんです。

また、迷信でありますが、妊娠中の抜け毛量が多いと女の子、抜け毛量が少ないと男の子が産まれるといわれています。そのように、マタニティライフの思い出のひとつとして捉えると、妊娠中の抜け毛も楽しめるかもしれませんね。